スタッフブログ

 
フォーム
 
損害保険について
2015-06-25
こんにちは。
今日は総務がブログを更新いたします^^
 
今回はお住まいにかかわる損害保険についてのお話です。
皆様が今、お住まいの戸建て住宅やマンションなどで、自己所有や賃貸物件にかかわらず、万が一のために損害保険(火災保険や家財保険)に加入されていると思います。
 
住まいにかかわる損害保険は建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具など)の火災や風水害による損害を補填する「火災保険」「家財保険」があります。
家財とは、生活関連の動産全般のことで、TVやパソコン、冷蔵庫、洗濯機などのAV機器や家電、テーブルやタンス、洋服などのことです。
また、この火災保険(建物と家財)に併せて、地震による災害で発生した損失を補償する保険として「地震保険」があります。
ここ近年、大きな地震が日本国内で発生していることからも、住んでいる建物などの被害を補償する地震保険にも加入することをお勧めしています。
但し、この地震保険は建物の時価額の30%~50%を限度として補償する保険なので、地震保険だけでは住宅を再建するための費用(再調達価格)に対して保険金が不足する場合もありますので、ご注意ください。
 
  • 火災保険
火災保険をはじめとする様々な災害から日常生活の思いもよらないリスクまで、大切な建物・家財を幅広く守ります。
(補償内容)
火災、落雷、破損、爆発、風災、ひょう災、雪災、水災、建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など、漏水などによる水濡れ、騒じょう・集団行動等に伴う暴力、盗難による盗取・損傷・汚損、不測かつ突発的な事故(破損、汚損など)
 
  • 地震保険
火災保険だけでは、地震や噴火またはこれらにより発生した津波による損害は補償されないため、万が一に備えて加入することをお勧めいたします。
(補償内容)
住居用の建物(住居に使用される建物および店舗併用住宅)
住居用建物に収容されている家財一式
 
参考:損保ジャパン日本興亜 個人用火災総合保険「THE すまいの保険」より
 
尚、太平地所では、住まいに係わる損害保険の代理店をしておりますので、お住まいを購入される際はもちろん、現在保険の更新が近付いておられる方、また賃貸住宅入居者様の保険(家財保険等)も取り扱っておりますので、お気軽に弊社担当までご相談ください。
お客様一人一人に合わせたプランをご提案させて頂きます!
 
代理店:太平地所㈱ 業務管理部
引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜㈱
 
201407041100204882.jpg
019478
<<太平地所株式会社>> 〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町8-6-26 TEL:06-6797-0349 FAX:06-6703-6788